治療MENU

リンパ浮腫治療

乳ガンや前立腺ガンのリンパ節郭清手術後による続発性浮腫、または原発性浮腫に対して、ドレナージ手技と弾性包帯による圧迫療法をおこないます。 (医師の指示書が必要となります)
乳がんや子宮がんによるリンパ節郭清(切除)手術後に起こるリンパ浮腫等、主に女性の患者様を対象としている点から、当院は原則女性専門の治療室となっております。(前立腺がん患者さま、ご家族は問題ありません)

・必ず担当医と相談の上、診療情報提供書をご提示ください
抗がん剤・放射線療法の時期や服薬状況によって、治療が出来ない場合があります。

・リンパ浮腫治療は自費診療です
初診相談・セルフケア指導…1回1000円
複合的理学療法(ドレナージ・バンデージ・運動法) …1回3000円(施術内容によって加算)

・弾性着衣の療養費申請が可能になりました
半年に1枚程度、医療保険での負担割合でストッキングやスリーブの購入が可能になりました。
詳しくは購入時にご説明いたします。

 

リンパ浮腫治療とは

当院はドイツで確立された「フェルディ式複合的理学療法」による治療を行ないます。

「4つの基本」

スキンケア
皮膚の状態を良好に保ち、感染症や炎症 (蜂窩織炎) を予防します。

医療徒手リンパドレナージ
リンパ液が異常に溜まっている部位に対し、優しく柔らかなマッサージで正しい方向へ排液を促します。(美容目的のものと大分異なります)

圧迫療法
ドレナージで改善した部位を維持するため、バンデージ包帯、または弾性ストッキングによる圧迫を行ってリンパの逆流を予防します。

圧迫下による運動療法
包帯やストッキングを着用した状態で運動をすることにより、リンパ液の排液が促進されます。

※ただし、以下の症状の場合にドレナージ療法はおこないません

  • 急性炎症(蜂窩織炎、皮膚炎など)
  • 心不全
  • 心性浮腫
  • 下肢静脈の急性疾患(深部静脈血栓症、急性静脈炎など)

 治療対象

  • リンパ節郭清(切除)術後のリンパ浮腫
  • 外傷後の浮腫
  • 深部靜脈血栓症
  • 悪性腫瘍の増悪 (悪性リンパ浮腫)
  • 原発性リンパ浮腫 (先天性・早発性・晩発性リンパ浮腫)
  • 慢性靜脈不全症候群(CV I)
  • リウマチ疾患による浮腫
  • 廃用性症候群による浮腫

リンパドレナージの手技はとても優しく、患者様に負担をかけにくいため、緩和ケア病棟などでも広く用いられています。末期がんの疼痛緩和にもおこないます。

 

 セルフケア指導

リンパ浮腫はなぜ起きるのか?
がんの手術から数年後に発症することも珍しくありません。
日常でのささいなことからリンパ浮腫が発症します。
(患肢で重たいものを持った、長時間労働、過度な運動、感染症等)
蜂窩織炎や感染症予防の為のスキンケア方法、セルフバンデージやストッキングの正しい装着方法、日常のストレッチのやり方を一緒に学びましよう。

リンパ浮腫は長く付き合うことになりますが、浮腫の程度で自分の体調がわかるバロメータにもなります。


※治療日の注意事項

  • 当日体調が悪い場合は無理をせず、お休みしてください。
  • ドレナージの30分前の食事は控えてください。
  • 患部に傷や怪我がある時は始める前に教えてください。
お休み・ご予約の連絡はこちらまで

日中は訪問治療をしています。
電話が繋がらないこともありますが、折り返しお電話致しますのでご了承ください。

みやした治療院
木更津市請西南4-20-22
TEL:0438-55-8951
一人暮らしの方も安心*女性スタッフが対応します。